The Log Book

Captain is taking a nap.
Glom!

Glom!

In full bloom.

十津川村の吊り橋。
結構揺れる〜揺れる〜
村人の日々の路でもある。

十津川村の吊り橋。
結構揺れる〜揺れる〜
村人の日々の路でもある。

Bunny knows how to make a bed. He works very hard everyday.

Bunny knows how to make a bed. He works very hard everyday.

Bunny glass. He needs smaller ones.

Bunny glass. He needs smaller ones.

A Happy New Year, 2014!

忘年会だ新年会だと宴席が多く、実家に帰れば家族親戚にあれやこれやと食事を勧められ、胃腸が休まる事がない年末年始。「今年はダイエットするぞ!」と誓う月初めなわけですが、食事制限や運動を継続的に実行できる鉄の意志があればそもそも冬休み中に食べまくることも無いわけで、まるで地球温暖化を示す温度変化グラフのように上昇トレンドにある我が体重。このままでは地球の陸地の海岸線より先に私の顎ラインが消滅する日も近い。なんとかせねば。

というのを毎年繰り返し、2014の松の内も明けてしまいました。

明けましておめでとうございます。

新しいネイル🎶上羽絵惣の和カラー。ツンとした匂いなく速乾性も高い。これは全色揃えたいかも!

新しいネイル🎶上羽絵惣の和カラー。ツンとした匂いなく速乾性も高い。これは全色揃えたいかも!

Note on Sake 日本酒日記

「ごとし」@京都
  • 純米酒をお燗で飲ませてくれる
  • 料理にも力を入れている。新鮮な魚を使ったものが多い
  • お燗の温度は全体的に高め。ぬる燗派のお店ではない
頼んだ料理:お造り盛り合わせ、海老芋の揚げたもの、殻付き牡蠣(橙色のかぼす付き)、しらす丼、お味噌汁

頼んだお酒:竹鶴、旭若松、酸味一体竹鶴(全て半合ずつ)
  • 小笹屋竹鶴:山吹色。がつんとした味。こっくり。しっかりと口の中で広がる感じ。でも、後味はしつこくない。
  • 旭若松:少し薄い山吹色。竹鶴に比べれば、強みは小さい。
  • 竹鶴酸味一体:濃い山吹色。口に含んだ瞬間、酸味がぐっと広がる。時間を置くと、まろやかな風味になる。酸味から甘みに変わる。
若い夫婦でやっているお店のよう。奥さんは愛想のいいタイプではないが、お燗の温度をはじめ、きっちりお店を切り盛りしている。旦那さんはお酒の話だと会話ができそう。日本酒、その中でも燗酒が好きで始めたお店の様子。
店内はとても清潔で、カウンターの綺麗さは清々しい。良いお寿司やさんのよう。
お酒は料理と一緒に楽しむもの、という考えから運営されているお店なので、お酒も料理も楽しみたい食いしん坊にはまたとないお店。
人に教えたくないような、でも誰か連れて行って自慢したい、そんなお店。

Bonten-maru on The Daily Bunny!

梵天丸がついに世界デビュー。実家の父も喜び、ページをプリントアウトしては自慢しているらしいw